2004年01月21日

結婚について、其の1。(恋愛への社会の混入?)


 結婚とは何か?恋愛とはどう違うのか?あくまで一大学生から見た結婚について。結婚観のスケッチ。

 結婚と、恋愛。それほど違わない、と個人的には思う。二人がともに、寄り添おうとする試み。けれど、結婚となるととたんに話がでかくなる気がする。ある種の重さを抱え込む。では、その「重さ」の正体とはいったい何か?それはおそらく、「社会」というもの。まず、国に届出をするということ(社会=国家の制度に巻き込まれる)。そして、自分の家族、相手の家族を激しく巻き込むということ。儀式としての、結婚式。金もかかる。

 「社会」とはなにか?それはおそらく、自分がその中にいるけれど、自分じゃコントロールできないもの。国だってそう、家族だってそう。そして「バツイチ」という「社会」的評判が、いったい自分にどういう影響を及ぼすのか、想像もつかないしコントロールもできない。

 恋愛ははじめ、あらゆる意味において自由だ。出会って、2回遊んで、「つきあおっか?」「うん」となったその時、二人はほんとに自由だ。そこには純粋なる関係がある。でも、徐々にいろんな「社会」が混入をはじめる。二人の純粋なる関係は、だんだん「社会」に縛られてゆく。

 しばらくすると、二人の恋人関係が、友人に知れ渡る。あるいは、クラスやサークルや会社に広まる。その分、自由は減る。友人たちの視線、クラスやサークルや会社での評判や噂話。お互い、「恋人同士ならしていい行動」と「しちゃいけない行動」という、暗黙のルールを柔らかく強制される。「付き合ってるならこうあるべき」という社会的な価値観を、押し付けられる。周りの目を、少しは気にしてしまう。もちろん自分たちがその価値観に従うかどうかは、また別の問題だけれども。

 次に「親に紹介する」という段階が現れる。相手の両親というものは、すごく「社会的」。自分じゃコントロールできそうにない。得体が知れない。だから、はじめて相手の家に行くときは、かなり焦る。てんぱる。そして相手の親に顔が知れちゃうと、相手に対して自由に振舞いにくくなる。終電の時間をやたら気にしたり。とにかく、もっと「いい人」になることを、暗黙のうちに期待される。

 そして、結婚。結婚式とは、二人の関係にあらゆる「社会」を呼び込む儀式だ。自分と相手の友人や親族や上司や知人。ありとあらゆる、二人がそれぞれ持っている「社会」的関係のある人間が、集められる。二人が持っている社会的関係を、最大限に呼び集める。そして二人の関係に、ありとあらゆる「社会」的なものが混入してくる。

姫

 「社会」をたくさん抱え込んでしまったぶん、結婚は非常に重い。少し冷めても、なかなかすぐ別れることはできない。(冷静に考えて、セックスレスになるくらいならとっとと別れろよ!とか思わないか?)。そしてしばらくすると、「子供」が生まれる。

 子供が生まれる。これはとても大きい。実は、二人が国にする重要な届出は、2つしかない。結婚届と、出生届だ。子供は「社会という檻(おり)」だ。一度生まれてしまったら、逆戻りは絶対にできない、という意味で、檻なのだ。結婚は離婚すれば解消できる。大きな痛手を負いながらも、結婚だけならば、一応逆戻りはできる。でも子供は殺すわけにいかない。子供は生まれた時から「社会」的で、まず国という社会的制度に出生届を提出しなければならない。また、子供を捨てると法律的にも罰せられる。学校へ行かせる義務がある。食事と寝所を与える義務がある。見事に、二人は「社会」の檻に閉じ込められたのだ。イメージとしては、結婚は、「社会」という縄で自分たちをぎゅうぎゅうに縛る感じだ。ほどく(=離婚すること)はできるが、ほどくと縛られていた跡が残る。生々しい、赤い跡がのこる。でも、子供は、自分たちと「社会」を溶接してつなぐ感じだ。切り離せば、ぼろぼろにぎざぎざに崩れ去ってしまう。

 このように、そこまでして、二人は自分たちを「社会」でがんじがらめにするのだ。檻の中に自ら飛び込むことによって、「安定」や「安心」を得ようとするのだ。簡単には別れられない、それゆえに長く続くであろう、二人の関係。でも、なぜ結婚に憧れる人が多いの?ただ「安定」が欲しいから?どうして?それだけなのか?
 
 #長くなってしまったので今回はここまでにします。次は、「結婚を考えながら恋愛をする人とそうではない人の違い」「結婚は恋愛の延長?」「歴史的にみると、結婚と恋愛はどうなる?」「動物だって結婚もどきをする。進化的に見ると、人間の結婚とはなにか?」というテーマも加えて書きます。長文ごめんなさい。よければまた読んでやってください。
 
posted by Gen at 18:33| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 恋愛系のネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結婚相手がみつからなくて悩んでいます。
実際、最近では社会が結婚しずらくなっていますね。
別に恋愛にこだわっていないのですが、
出会い系でみつかるものなのでしょうか。
Posted by ranbaba at 2005年03月02日 20:13
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

結婚と恋愛
Excerpt: 結婚して自由を手に入れたよ私は。
Weblog: skyward
Tracked: 2004-01-21 19:34

dating services killeen
Excerpt: dating site <a href="http://dating.seeqcom.com/online-dating-irving.html">online dating irving</a> indian dating <a href="http://dating.seeqcom.com/best-dating-websites.html">best dating websites</a> dating addison <a href="http://dating.seeqcom.com/online-dating-advice.html">online dating adv..</a>
Weblog: dating services killeen
Tracked: 2006-02-16 13:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。